2011年08月05日

JFE建材株式会社 熊谷工場(熊谷市三ヶ尻)後編

前編にて
JFE建材株式会社の一部の製品を皆さんにみていただきました黒ハート
後編も引き続き写真たっぷり・生の声たっぷりな内容になってますよーぴかぴか(新しい)

exclamation×2工場見学へれっつごーー!!
説明を聞き終えると、工場を案内してもらいましたハートたち(複数ハート)
画像 060.jpg

以前はこの工場を縦に向かって飛行機の滑走路があったそうですひらめき

事業所を出るとそこにはJFE建材のロゴの入ったバスが!!!!!!!!これにはびっくりわーい(嬉しい顔)
優しい工場長さんと総務部長さんが用意してくださっていたんです。
とっても広大な敷地、、どれくらいかというと、東京ドーム7個分社員のみなさんは工場内を自転車ですーいすいサッカーと移動していましたよるんるん

工場内にはこのように安全を促す掲示がたくさんあります!安全第一ですよね決定

画像 021.jpg

こちらは、その日の仕事で予測される危険を(例えば、指を切るなど。。キャー;;)
毎日更新していますひらめき
3トンから8トンのものを扱っているため、ケガや安全には特に気をつけているそうです!

画像 023.jpg

徹底した安全管理のもと私たちの暮らしの安全を守る製品がつくられているんですねー(長音記号2)

案内してくれた工場長さんに、すれ違う社員のみなさんが元気に「ご安全に」「こんにちは」や「おつかれさまです」と声をかけている姿が印象的でしたかわいい

そして、工場内のところどころに指差し安全スポット足があるのですが、工場長さんや部長さんがされている姿がとっても格好よかったです揺れるハート


画像 019.jpg←前を歩く工場長さん(工場を守っている工場長さんの背中は男らしいです〜><)

画像 069.jpg←工場の中!なんだかロマンを感じませんか?犬


ひらめき工場内に線路!!!???
工場内を歩いていると途中↓↓こんなところが!!みなさん何だと思います〜??

画像 018.jpg

線路ですよー線路!!工場内に線路がありますよーー!!
(あまりにも驚いちゃって、何回もしつこく言っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

これは、日本鋼管ライトスチール(現在のJFE建材)の輸送のために敷かれた専用の線路の跡なんですよぴかぴか(新しい)残念ながら1983年に廃止となってしまったようなのですが、鉄道電車がだいすきなアリはすっかりテンションがあがっちゃってましたよるんるん
普段は眠そうな目がキラキぴかぴか(新しい)ラしてました!!貴重なものを発見しちゃいました!

ひらめき直実を発見!!
途中、熊谷次郎直実(平家物語で有名ー(長音記号2))の車止めを発見!!

naozane.JPG
熊谷市の職員としてこれはハズセナイということでカメラ小娘のエリはパチリ!
工場内様々な場所を見せていただきありがとうございました!

exclamation×2福利厚生について
どうしても夏場晴れ暑さは避けられない工場勤務。
工場の中は夏はいつも30℃台後半を記録しています。

そんなときのために強い見方!!
なんとJFE建材では、会社からスポーツ飲料の粉タイプ3ヶ月分クールスカーフ(水にぬらして首に巻くと涼感が味わえるというもの、熊谷市でも販売してますよ黒ハート10月現在売り切れふらふら)・塩飴等を社員全員に配っているんですよ!!

20110712_2173659.jpg

暑い熊谷で夏を越すためにはとても大切なことなんですよねぴかぴか(新しい)

ひらめき部活が強い!
今現在、野球部野球とマラソン部がありますグッド(上向き矢印)
マラソン部は熊谷市のさくらマラソンかわいいに出場しているそうです!
元気な人が多いここJFE建材では、夜勤明けでマラソンなんて人もいたそうですよ!アクティブな社員さんが多いんですね☆

日本鋼管時代のバレー部はオリンピック選手を輩出する、とっても強いバレー部だったそうです

exclamation×2豆知識あーんど読者のみなさんへ
工場の通用口には桜の木かわいいが100本もあって、春にはぼんぼりを飾ったり、お手洗いを設置したりして、近所の方に楽しんでもらっているそうですよるんるん樹医さんいわく、こんなに太く立派な木がたくさんあるのはめずらしい!!と大絶賛の桜並木のようなのでぜひ行ってみて下さいね!
有閑マダムも来春必ず大人の麦茶をもって花見に行くそうですよバービール

一月の初日には地元の熊谷商業高等学校のブラスバンド部のみなさんが景気づけに演奏をしてくださるそうです!以前は熊谷商業高校のOB・OGさんがたくさん働いていたそうですハートたち(複数ハート)

来春、新卒の募集をおこなうようです!
明るく元気でやる気のある方を募集しているようです

exclamation×2最後に・・
ここには300名ほどの社員さんが働いているそうです
熊谷市民も多く働いていて、熊谷市になぜ立地したかというと、地盤がいいということを聞いたからだそうです!災害の少ない街熊谷です☆


最後になってしまうのですが、、
jfeがっちり.JPG

今回インタビューや工場案内をしてくださった工場長さん(右)と総務部長さん(左)です揺れるハート
ちゃっかりとポーズまでお願いしてしまいました。

JFE建材さんガードレールやUリブなどたくさんの日本一製品・オンリーワン技術でがっちり!自信たっぷりでするんるん

えりわーい(嬉しい顔)大きな鉄やステンレスのかたまりがすごい速さで裁断されたり、塗装されたり、ものづくりってかっこいいです!もし、自分が社員さんだったら、みなさんの安全を守る製品をつくれてどこかで人の役にたっていると想像すると、えっへん(ドヤ顔)になっちゃうなーなんて思いました!

アリわーい(嬉しい顔)工場敷地内はとても広く自分の存在がちっぽけに感じられました。
世の中は知らないところで沢山の人が仕事をすることによってうまく回っているんだなあと実感しました。

お忙しい中JFE建材のみなさん、ありがとうございました!


※ここに掲載している写真の無断転載はおことわりします。


次回は株式会社ニコン熊谷製作所です!
来週の金曜日更新を目標にがんばっています☆


****************************
JFE建材株式会社
〒360-0843
埼玉県熊谷市三ヶ尻6100
п@048-532-2111





posted by 熊谷市商工業振興課 at 08:57| JFE建材株式会社 熊谷工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

JFE建材株式会社 熊谷工場(熊谷市三ヶ尻)前編

かわいいガードレールをつくっている工場が熊谷にあると聞いて・・・
いてもたってもいられなくなったわたしたちは

36℃晴れを記録した梅雨の晴れ間に ありえり、そして今回は産業振興に貢献する副課長(別称:有閑マダム)カバンの三人で

JFE建材(じぇいえふいー けんざい)株式会社 熊谷工場へ行ってきましたぴかぴか(新しい)パチパチパチ〜

exclamation×2こちらの企業、、歴史がすごいんです!!
熊谷陸軍飛行学校の跡地を使用しているため、そのときの給水塔が現在も引き継がれていて、格納庫が倉庫や工場に使われています。レトロな空間がかっこよかったですよ!!
画像 094.jpg給水塔!!

画像 084.jpg工場外観!!

exclamation×2日本で最初にガードレール・Uリブ(明石海峡大橋を裏側から支える縁の下の力持ち手(グー))を開発して設置した企業です。
uりぶ.JPG

exclamation×2鋼管柱(いわゆる 電信柱)
鋼管柱.JPG

exclamation×2アーバンリングはonly one!
画像 047.jpg

Uリブ?アーバンリング?何ソレ??ってなっちゃいますよねー
わかります、
ちょっとおまちを手(パー)その説明はあとのおたのしみ揺れるハートということで・・

ひらめき熊谷工場ではどんなものをつくっているの??
道路・橋梁部門、土木部門、鉄構部門、建築部門の製品をつくってます!

ひらめきガードレールの秘密
ttl_index02.jpg(出所:JFE建材株式会社ホームページ)

日本で最初にガードレールをつくったのは、ここJFE建材株式会社でした!
箱根の宮ノ下というところに初めて設置しました1956年のことですぴかぴか(新しい)

そして下の写真がそのガードレールの当時の写真ですカメラ半世紀前でも今とあまり変わらないんですねるんるん
昔からJFE建材さん完成度がとってーも高いんですね手(チョキ)
GR写真_R.jpg←わが国で最初に設置された標準型ガードレール(箱根宮ノ下付近)(写真提供:JFE建材株式会社)


中東方面へ行ったことのある方朗報です。
かつては、中東へ輸出をしていたので、もしかしたらJFE建材株式会社のガードレールを目にしていたかもしれないですね犬もし中東でホームシックになったときは、ガードレールを見てなつかしんでくださいねふらふら晴れ

ひらめきガードレールにも色つきがある!?
ガードレールは白が8割、カラーが2割の出荷となっていて、
茶色のガードレールをつくるなど、景観に配慮したたくさんの工夫がされています。
景観に配慮したまちづくりというと、京都市の某ファーストフード店ファーストフード(笑)の看板が赤色ではなく茶色になっていたな〜とふと思い出しました!

ひらめき高速道路のガードレールは塗装なし!!?
これにも訳があるんですよーー決して、いまはやりのコストカット!!とかじゃないですよ。。
反射して対向車がまぶしくならないようにしっかりと考えてのことなんです
ガードレールは車が歩道側にいかないようにするためだけでなく、
ドライバーも保護するようようぴかぴか(新しい)絶妙なぴかぴか(新しい)堅さ加減なんです

ひらめきセーフティーフェンスってなーに??
セーフティーフェンスはよくみるコレですコレ!
形状は熊谷工場オリジナルデザイン、東京、川崎バージョンなどなど自治体独特のたくさんの種類があります黒ハート
オリジナルデザインの場合、最後の形づくりは手作業で行っているそうですよかわいい
ph_index01.jpg
↑熊谷工場オリジナルデザインです☆
                   

ひらめき鋼管柱って??
鋼管柱はいわゆる電信柱で、関西から北海道まで全国で使われている鋼管柱は大体この工場でつくられてるんですよるんるん震災後に仮設住宅向けに出荷されました!
exclamation目に見えないところでわたしたちの生活を支えるアーバンリング!
アーバンリングはJFE建材オンリーワン製品です☆
安全で振動を与えずにたてに穴を掘れる優れもの

葛西駅の駐輪場もこのアーバンリングが使われているんですよグッド(上向き矢印)
              
↓↓↓↓

20110701_2154233.jpg

↓↓↓拡大!!

20110712_2173767.gif
(出所:JFEエンジニアリング株式会社ホームページ http://www.jfe-eng.co.jp/index.html

この地下に埋まっているのがアーバンリングで作られた駐輪場なんです!!
アーバンリングだからこそムダなスペースが少なく、土地を有効活用できるんですよ

JFE建材株式会社のほんの一部の製品を紹介しました!!
他にもすばらしい製品はたくさんあるのにお伝えできずにとっても残念です><
エリ悲しい。。うるうる

ひらめきこのようにJFE建材株式会社 熊谷工場では公共事業に関する生産が非常に多く、私たちの暮らしの安全を守ってくれている、企業なんです。
ガードレールやセーフティーフェンスを見たらJFE建材を思い出してくださいねー(長音記号2)

☆ちなみにエリはJFE建材のようなハートたち(複数ハート)頼もしい男性ハートたち(複数ハート)からアーバンリング、、、いやエンゲージリング黒ハートがほしいです!(私情をはさんですいません)

それでは、後編をおたのしみにハートたち(複数ハート)
すてきな写真や
福利厚生などなど盛りだくさんの内容をお送りしまーすわーい(嬉しい顔)


※ここに掲載している写真の無断転載はおことわりします


********************************
JFE建材株式会社 熊谷工場
〒360-0843
埼玉県熊谷市三ヶ尻6100
п@048-532-2111

posted by 熊谷市商工業振興課 at 17:05| JFE建材株式会社 熊谷工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。