2013年05月09日

能美防災株式会社 メヌマ工場(妻沼)前編

一般家庭から、工場・超高層ビルまで安全で快適な生活環境を守る防災のパイオニアわーい(嬉しい顔)
能美防災(のうみぼうさい)株式会社 メヌマ工場へ訪問してきましたグッド(上向き矢印)

今回の訪問はお馴染アリエリの2人です!

ちょうど、訪問を予定していた日にお客様向けの工場見学・公開PR実験が行われるとのことで、アリエリ2人も実際に能美防災の設備の導入を考えている企業の方たちと一緒に見学しました目
能美防災(株)メヌマ工場には大規模な実験棟があり、最新の消火設備が見学できますどんっ(衝撃)
PR実験.jpg
製品のPRとしてこのような見学会を行っているそうです。
「百聞は一見にしかず」ですね!!

今回の企業訪問日記は・・・
まずは前編で、能美防災の歴史、メヌマ工場で製造している製品の紹介!
後編では、公開PR実験の様子と本市に馴染の深い「あの製品」についてお届けします♡

能美防災の歴史
能美防災の歴史は大正12年の関東大震災の頃に遡ります
非常に長〜〜〜〜〜い歴史をおもちなんですね!
能美防災の前身である能美商会が大正5年(1916年)に大阪市に創立されました!

そんな中、大正12年に関東大震災が発生し、火事による被害の大きさを目の当たりにした能美商会 創業者の能美輝一氏は、
「火事を防ぐことは、生活と直結した日々の重要課題である!」
として、火災予防の研究を行うこととなりました。
同氏は当時の主流であった「破壊消火」ではなく「初期消火」に着目したのです!
早期発見と早期対応で、火災による被害を限りなく「0」に近づけるために、どのような方法があるのか同社は追求し続けています!

また、2006年には、セコムの子会社となり、セコムグループ全体でより高度な防災・防犯を実現しています。
能美防災は私たちの「大切な命」「大切な財産」を火災から守ってくれるスーパーマンのような会社なんですね。

・メヌマ工場ではどんなものを作っているの!?
本市の妻沼地区にあるメヌマ工場では、どのような製品が作られているのでしょうか??
工場内の撮影はNGとのことで、製造過程は撮影できなかったのですが、メヌマ工場では、「量産品」の製造をしています。
メヌマ工場では、
Q(クオリティ)
C(コスト)
D(デリバリー)
を追求した生産システムに加え
E(エコロジー)
にも配慮(ISO14001認証)した環境の中で
皆さんのお宅にも既に設置済みの「住宅用火災警報器 まもるくん」でおなじみの火災感知器を代表とする自動火災報知機器や、「スプリンクラーヘッド」等の消化設備など約800種類の「量産品」が製造されています。

@主力の商品は、煙や熱を感知し、火災の発生を音と光でお知らせしてくれる「住宅用火災警報器 まもるくん」です!
なんと!1年間に100万台販売されているんですよ!
また、無線式連動型といって、一つの部屋で火災を感知すると、違う部屋にいる人にも音で知らせてくれる、そんな商品もあるんです!
まもるくん.jpg

A次に各種「火災感知器」
「煙」「熱」「炎」を感知する製品があります!!
住宅用火災警報器.jpg
感知器製造ラインはオートメーション化が組み込まれ、一部の熱感知器は全自動組立で1日に約4000個製造されるものもあるんです!

しかも、イベントホールや空港などの大空間、トンネルや工場(プラント)など、それぞれの施設にあった感知器があります。火災の発生を感知して、その空間にあった「消火システム」を能美防災は提案してくれるそうですよ!
感知器.jpg
さすが!防災のスペシャリストです!!

B非常警報設備
非常警報設備.jpg
私たちにおなじみのこの設備も能美防災のメヌマ工場で製造されているんですよ
周囲の人に火災の発生を出来る限り初期に知らせることが出来ます。

Cスプリンクラーのヘッド
スプリンクラーのヘッド.jpg
消火方法もその場所によって適材適所の消火方法があるんです!そのため、空間の規模や設備によってスプリンクラーのヘッドもこんなにたくさんの種類があるんですよ!

D集合住宅システム
ドアホン.jpg
マンションや一人暮らしをしたことのある方は毎日目にしているのではないでしょうか。
エリも大学時代には一人暮らしをしていて、部屋にはこのシステムが搭載されていました!能美防災にお世話になっていたんですね!ちなみにアリが一人暮らししていたところはボロボロ過ぎてギリギリの生活環境であったためついていませんでしたがく〜(落胆した顔)
防災はもちろんのこと、来訪者の確認もでき、防犯対策にも有効です!
集合住宅システム(改).jpg
メヌマ工場では、こんなにもたくさんの製品が製造されているんですね!

能美防災の強みはなんといってもその『総合力』
研究・開発→→設計→→製造→→施工→→メンテナンスを一貫して行っています。
だから、お客様のニーズに対応した製品をつくり、きめ細かいサービスを行うことができるのです!!

導入実績はこーんなにあるんです!
・わたしたちのお家
・皇居
・青函トンネル
・成田国際空港
・LNG発電所
・各企業のビルや工場

他にもまだまだあるんです!がすべてお届けできずにざんねーん><しょぼんもうやだ〜(悲しい顔)

能美防災(株)はわたしたちにとって、とっても身近な企業ですよね!
次回は、公開PR実験の紹介と熊谷に馴染みの深い「あの製品」の秘密に迫ります!ひらめき
お楽しみに!!




posted by 熊谷市商工業振興課 at 13:39| 能美防災株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。