2012年07月24日

ユメックス株式会社(熊谷市代)後編

熊谷の夏のはじまりを告げるうちわ祭りも先日盛大に行われ、夏がやってきましたね♡♡♡

そんな暑い夏のはじまりにふさわしい企業!!
ユメックス株式会社の後編をお送りします^^


yumex.gif


ユメックスさんの社名の由来、なんだと思いますか??
一見かわいらしくて、覚えやすい♡そんな名前ですよね★
↓↓
『ユメ(夢)をマーーーックス(無限大)』とっても元気で前向きな同社ならではですね!

さあ、それでは本題に入っていきますね(゜レ゜)
なんと!!工場の中を見学させていただきました!そこには、エリと同期の1年目の新人さんたちが!!
お話をうかがえることになりました!
yumex.jpg
(新人さん3人組)

かわいいまずはお姉さま方から大人気のTくん
1年目で、もうすでに一つのグループの中核となっているとのこと!
光学機器の重要パーツを製造しているようです(*^_^*)
急なインタビューや撮影にも動じずに落ち着いてにこにこと説明してくださいましたわーい(嬉しい顔)

かわいい次のユニットに進むとN君@、N君Aがお出迎え
たくさんの配線に囲まれお仕事していらっしゃいましたるんるん
2週間にわたり、案件をもって海外(中国、フィリピン)で経験を積んできたそうです。いいな〜〜〜〜〜!!!!!!!!真剣にうらやましいです(笑)(「BUT 遊びで行ってるわけじゃないんですよ、エリ」ってアリから諭されました(反省))

何が一番大変だった?との問いに
お二人声を合わせて「言葉が大変だった〜><」とのことでした。身振り手振りなどで滞りなく任務が完遂したとのことでしたが、絶対ここでの経験は後々活きてきますよね!右往左往して、自身で考えて自分の責任で、それを言葉の通じない外国人の社員に伝える。とってもしっかりしていらっしゃって、エリも負けてられなーーい!って思いましたダッシュ(走り出すさま)
だけれど、自分で設計したものが現地社員の手によって作られ、さらにリリースされていく過程を見られるのは、とってもいいですよね黒ハート

食いしん坊なエリはフィリピン料理ってどんなんだろう?(笑)て思ってちょっとググってみたら(グーグルで検索してみたら)ハロハロ(日本のパフェ的な位置づけ)や中国料理やスペイン料理に影響を受けた料理だそうで・・おいしそう(^O^)
250px-Halo_halo1.jpg
ハロハロ(出典:wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%8F%E3%83%AD)

もちろん、海外でバリバリ仕事されている新人さんも素晴らしいですが、新人さんを海外に出すというチャレンジの場を提供しているユメックスさんの心意気も素晴らしいものがあります!特に外国語の能力は入社の時点ではそんなに重視してないよう(あるにこしたことはないですが・・)で、仕事の中で生きた英語を身に付けられるポジティブかつアクティブな人、チャレンジスピリッツを持っている人を募集しているそうですよ♡

また、基板の設計や配線を行うN君は配線はヤシの木のように美しく!!というポリシーがおありのようです!たしかにN君の配線はすべて綺麗にヤシの木になっていましたよ^^
電気やメカにはすべて基板や配線が施されているので、ユメックスのN君のヤシの木配線の入った製品がみなさんの手元にあるかもしれませんねるんるん

coconuts.png
(イメージ図)

ユメックスさんの工場を見ていく中で、わかってきたことは、『人』を大切にしていらっしゃる事。
機械にほとんど頼ることなく、多くの従業員さんが働いていました!少量多品種生産なので人が作る手作りのほうが早いんだそうですひらめき

また、工場の中にはフィリピンからの研修生も働いていましたよぴかぴか(新しい)
すっかり溶け込んでいらっしゃったので、外国人の方と聞いた時には驚いちゃいました!

最後に、ユメックスさんが開発した自社製品の『ユメルクス(LED照明器具)』をご紹介します!
IMG_2686.JPG
(ユメルクス)

省エネなのに明るいぴかぴか(新しい)
特殊なカバーで光を分散できるためまぶしさが緩和され目にやさしい目

電球から街路灯までのラインナップが用意され、みなさんのニーズに合ったLED照明が見つかるはず?!
福祉施設や病院の照明にも対応できますかわいい

基板設計を得意とする同社だからこそのノイズ対策もばっちりです★
営業ルートを1からつくりあげるのはとてもやりがいがあっておもしろいんだよ!とおっしゃっていましたよ揺れるハート

ユメックスさんの強みは、
1お客さんと一緒に切磋琢磨しながら協力して製造する積極的かつ前向きなイケイケな社内の風土exclamation

2国際色豊かで、かつグローバルに国内、海外の製造拠点が一丸となっていい製品をつくりあげようとするものづくり大好き集団であること揺れるハート

かな〜と感じました(゜レ゜)

最後に抜群のチームワークを発揮してアツく説明してくださったお二方ぴかぴか(新しい)
P1000519.JPG
お忙しい中、本当に本当にありがとうございました揺れるハート
また工場見学の際インタビューを受けてくださったみなさまありがとうございましたるんるん

帰りの車の中で、アリエリはユメックスさんのアツさに圧倒されて、とりあえずアツいものを食べなきゃだねってなってラーメン食べて帰りました。体の内側からアツくなりました!(笑)


----------------------------
ユメックス株式会社
〒360-0804 埼玉県熊谷市代531番地
п@048-526-3341
fax 048-526-3314
http://www.yumex.gr.jp




posted by 熊谷市商工業振興課 at 10:40| ユメックス株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。