2012年07月02日

ユメックス株式会社(熊谷市代)前編

アイスがおいしい季節になってまいりました黒ハート
すでにエリは半そでデビュー、アリは男らしく、かっこよく腕まくり!ぴかぴか(新しい)(女性は腕まくりにキュンとしちゃう!ってファッション雑誌に書いてありました揺れるハート

そんな今日はとってもとってもアツい企業!絶縁材加工やモバイル事業、さらにはLED照明の開発も行っているユメックス株式会社にお邪魔してきましたぴかぴか(新しい)
kumagaya.jpg
熊谷工場(出典:ユメックス株式会社

創業は1966年、約46年間熊谷の地でものづくりへの情熱は途切れることがありません。一番最初はプレハブ小屋から始まりましたが、現在は国内に4拠点(熊谷市、深谷市、京都市、千曲市)、海外2か国(中国、フィリピン)に3拠点を置き、世界を舞台に活躍されていますグッド(上向き矢印)

かわいいユメックスのウリは
40年受け継がれてきた加工技術!図面をお客さんにもらって製造するノウハウに加えて、自社でばんばん開発が行われていて、創業以来、500万件を超える製造実績があるんですよぴかぴか(新しい)その大半は大手製造会社だそうですexclamation

さらに短納期が可能です!!!
材料さえあれば、日本全国3日で納品できるそうです(すっごく早い!!)
お客さんと一緒につくりあげる風土があり、ニーズに沿ったきめ細やかな製造がウリですハートたち(複数ハート)

かわいいユメックス 熊谷工場で今回詳しく説明頂いた事業はこちら^^
目【電気電子材料部】
電子部品+絶縁材の加工を行っています!

目【モバイル事業】
電子機器の開発、試作、量産!
スマートフォンの小型液晶バックライトもこの事業の中で行われているんですって、すごい♡♡

シェアはなんと全世界のうち1割も占めているそうです!
IMG_2684.JPG
(特別に本体に組み込まれる前の液晶を見せていただきました!)

かわいい電気電子材料部ってどんなことをしているの??
電気製品に使用される電子部品は、そのままだと静電気でダメになってしまうそうですが、絶縁材(電気を通さない素材)を使うことで、ビリッとこないようにしているそうです!電子部品+絶縁体の加工を行うときはお客さんと打ち合わせをしながら企業のニーズに応えたきめ細かな製品を作っているそうですよるんるん薄いものから厚いものまで提案できる絶縁の加工会社はここユメックスだけだそうでです晴れ

かわいいモバイル事業って?(なんとユメックスさんのスマートフォンの小型液晶バックライトのシェアは全世界において1割を占めているんですよ)
スマートフォンのホームボタンを押すと、パッと画面が光りますよね?その仕組みをつくっているのです!
NEC_0940-1.jpg
↓↓↓
NEC_0943.JPG
(あくまでイメージ画像です)

実は、液晶画面は5.6枚ものシートが重ねられたもので、一枚一枚の役割も違うんですよー(長音記号2)
例えば・・・光を反射させるシート、光を前面に押し出すシートなどなど。てっきりエリは、液晶シートは一枚だけだと思っていたので、薄いシートが重ねられているなんて思いもよらなかったですわーい(嬉しい顔)そして照らしているライトはLEDライト!みなさんの携帯電話の画面もこのようにできているかもしれませんよ!
液晶部分の基板、シート、LEDライトの実装をここユメックスで行っているんです揺れるハート

かわいいユメックスの海外展開について教えて一番最初にユメックスはフィリピンと中国に製造拠点があるとお伝えしました!
china.jpg
中国工場(出典:ユメックス株式会社

phillipine.jpg
フィリピン工場(出典:ユメックス株式会社

国内では主に研究開発、部材の選定、お客さんとの打ち合わせを行い、海外の量産体制を敷いています。

ユメックスの海外展開における強みはなんといっても、海外工場のオペレーションのノウハウの良さですぴかぴか(新しい)
海外生産でも安定供給・日本品質を提供できます!中国の工場では、手術室より高度なクリーンルームでの生産が可能です!さらに、外国人の方でも即戦力として工場で働けるような指導力が一人ひとりの社員さんにあるそうです。不思議と海外工場で、日本語で指示だしをしても現地の社員さんがきびきびと働くそうですダッシュ(走り出すさま)社員さんの情熱が例え言葉が通じなくてもジェスチャーなどで伝わっているのかもしれませんね
「日本」「中国」「フィリピン」一体となって、日本というフィールドだけではなく世界で戦っているユメックス黒ハート

引きこもりがちなアリも世界で羽ばたきたいな〜と申しておりました。
まずは外に出ることからはじめようね揺れるハート

『倒れるなら前のめりで倒れたい!』社員さんの自信に満ちた表情が今でも目に浮かんじゃいます目揺れるハートきゅん

後編では、ユメックスさんが開発したLEDライトの紹介と若手社員さんのインタビューをお届けします
お楽しみに♡


----------------------------
ユメックス株式会社
〒360-0804 埼玉県熊谷市代531番地
п@048-526-3341
fax 048-526-3314
http://www.yumex.gr.jp





posted by 熊谷市商工業振興課 at 14:56| ユメックス株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。